出産を機会に仕事を辞めたのですが、久しぶりにアルバイトにでて、仲間との会話を楽しんでいます。

学生アルバイトの目的について
学生アルバイトの目的について

アルバイトで仲間との会話を楽しんでいます。

いま、私は7年ぶりにアルバイトを始めました。大学を卒業してしばらくは正社員として会社で働いていました。転職もしました。でも出産を機会に、子どもと一緒に過ごす時間を大切にしようと考えて、辞職して、そのまま専業主婦をしていました。子どもが小学生になったので、生活のためもあり、働くことにしました。

とはいえども、急にフルタイムは難しいかなと思い、子どもも早めに帰ってくることもあるし、アルバイトから始めようと思って、近場での情報を集めました。集める方法は主にインターネットと散歩です。散歩をすると張り紙がしてあり、自分の気に入ったお店などでの募集を簡単に見つけられるから好きです。昔は必ず購入したアルバイト情報誌などは使わず、新聞のチラシも見て探しました。

目に付いたのは、介護と看護の仕事が多かったです。あとは、パン屋とかの販売系、建設業がたくさん求人ありました。午前中しか働けないこともあり、今回は販売系のアルバイトを選びました。週に3回ほどしか働けないのですが、すぐに収入に結びつくところが気に入っています。久しぶりに自分より若い高校生や学生をお話したり、逆に年齢の上の方々と交流したりできて、仲間との会話を楽しんでいます。会話の幅もひろがりますね。しばらくしたら資格をとって介護の仕事もしたいなと思っています。

注目情報